キルア 予想・考察

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

投稿日:

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

ハンターハンターの主人公ゴンの親友にして、共に成長が描かれている準主役キャラであるキルア。

殺し屋の一族であるゾルディック家出身ですが、ハンター試験でゴン、クラピカ、レオリオと知り合い共に時間を過ごすうちにハンターとして生きる事を決意します。

そんなキルアはこれまでゴンと共に行動をしていましたが、ゴンがジンと再会するタイミングで妹のアルカと世界を回ることを決意、2人は別の道を歩むことになります。

そんなキルアですが現在連載中の暗黒大陸編に絡んでくる様子はありません。

果たしてキルアは暗黒大陸編に登場するのでしょうか?

ここではキルアが暗黒大陸編に登場するのかどうかそしてその後の展開について考察していきます。

 

1.キルアは暗黒大陸編に登場する?

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

現在連載中の暗黒大陸編はクラピカが絡んでいるカキン王国の王位継承戦を中心にストーリーが進んでいます。

暗黒大陸に向かうブラックホエール1号にはゴンとキルアは乗っていなさそうでしたが、果たしてキルアは暗黒大陸に向かうのでしょうか。

 

①キルア登場のカギとなるアルカの存在

 

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

結論から先に記載すると私はキルアは暗黒大陸編に登場すると思います。

理由としては現在キルアと共に旅をしているアルカの存在です。

アルカはナニカという別人格を所持しており、その正体は暗黒大陸の五大厄災の一つである欲望の共依存アイであることがわかっています。

これから暗黒大陸を旅するにあたって五大厄災の存在はかなり厄介なものになり、その謎を解き明かす必要があります。

そのため五大厄災の1つの正体であるアルカの存在は人間側としては見過ごせませんので、アルカがきっかけとなりキルアも暗黒大陸編に登場するのではないでしょうか。

アルカの能力を詳しく知っているのはイルミ、ヒソカあたりですが、ハンゾー、モラウ、ノヴらもゴンを回復させたアルカを近くで見ています。

そのことに気付いた誰かがキルアと連絡をとり、ノヴの能力を経由して暗黒大陸に乗り込むという展開を私は予想します。

 

②ゴンはキルアと別のタイミングで登場するのではないか

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

また主人公のゴンですがこちらはキルアとは別のタイミングで登場するのではないかと思います。

ゴンはアルカの能力で復活した後念能力が使えなくなっており、現在は故郷のクジラ島で休養している状況です。

このような現状では暗黒大陸に行ったとしても戦力になりませんので、ゴンには念が復活する何かのきっかけのようなものが起こるのではないかと思います。

念が使えるのであれば暗黒大陸でゴンを必要とするケースもあるでしょうし、ゴン自身が未知の世界を求めて暗黒大陸に出向くというケースもあるでしょう。

いずれにしてもゴンとキルアは別行動をとっていますので、暗黒大陸でも登場タイミングは別々になるのではないかというのが私の予想です。

ゴンは主人公ですし暗黒大陸を旅しているドン=フリークスとは血縁関係があるので、この辺りの関係でゴンは登場しそうですね。

 

2.暗黒大陸編の展開を大胆予想

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

現在連載中の暗黒大陸編。

主人公のゴンとキルアの登場はまだまだ先になりそうですが、かなり面白い展開になることは間違いありません。

ここからはそんな暗黒大陸編の展開を予想してみます。

 

①五大災厄がもたらすのは災いか救いか

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

暗黒大陸編でキーワードとして登場している五大災厄。

負の部分ばかりがピックアップされていますが、例えば欲望の共依存アイの能力は上手く利用すれば瀕死のゴンを助けることができるといった救いの方面でも利用することができます。

他にも不死の病ゾバエ病は不老不死になれる可能性があるという点はプラスに受け取ることができます。

恐らくドン=フリークスはゾバエ病のプラスの面を受け入れて、300年以上にわたって生きていますしひょっとしたらかなり長生きしたネテロもゾバエ病にかかっていた可能性もあります。

五大災厄という負の面が目立つ名称ですが、これらが今後どのように活用されていくのか見ものですね。

 

②しばらく物語の中心はクラピカか

【ハンターハンター】キルアの再登場はいつになる?暗黒大陸編を予想

五大災厄と共に暗黒大陸編の話の中心になりそうなのが、カキン王国の王位継承戦。

その中心になっているのがクラピカです。

クラピカは仲間の緋の目を取り戻すために動いており、カキン第4皇子ツェリードニヒは緋の目を大量に所持しています。

ツェリードニヒとクラピカが直接対峙するかどうかはわかりませんが、恐らく物語には絡んでくるでしょう。

そしてもう一つハンターハンターファンとして注目なのが、ヒソカと幻影旅団の戦いです。

クロロとの戦いに敗れたヒソカは幻影旅団メンバーであるシャルナークとコルトピを殺し、残った幻影旅団メンバーを狙っています。

そしてクロロをはじめとした幻影旅団メンバーは暗黒大陸に向かっていることがわかっていますので、恐らく暗黒大陸でヒソカ対幻影旅団の戦いが起こるのではないでしょうか。

そうなるとすればやはり幻影旅団と関係のあるクラピカの存在は欠かせなくなってきますので、ここでもクラピカが物語に関わってきます。

ヨークシンシティ編以来あまり出番のなかったクラピカですが、暗黒大陸編ではクラピカの過去に決着のつくストーリーが描かれるのではないでしょうか。

 

3.まとめ

ここまでキルアが暗黒大陸編に登場するか、そして暗黒大陸編ではどのような展開が待っているのかについて考察してきました。

まだまだ序盤の暗黒大陸編ですが、考えるだけでワクワクする展開が待ち構えていそうです。

休載の多い冨樫先生ですのでいつ完結するかわかりませんが、ファンとしてはじっくりと連載を待ちたいですね。

引き続き、「ハンターハンター ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-キルア, 予想・考察

Copyright© 【ハンターハンターネタバレ】五大災厄の正体、暗黒大陸の予想を考察 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.