クロロ ヒソカ

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

投稿日:

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

ハンターハンターの物語の中でも屈指の名勝負となったのが、幻影旅団団長のクロロとヒソカの戦いです。

この戦いについては単行本で冨樫先生もコメントしており、ドカベンのようなライバル対決を描きたかったとのことです。

作中でもかなり強いキャラクターとされていたクロロとヒソカの戦いは、両者の心理描写や念能力を中心に描かれ激闘の末にクロロが勝利。

ヒソカは爆発のため死亡したと思われましたが、死んだ後に発動した念によって復活し幻影旅団のシャルナークとコルトピを殺しました。

ヒソカは残りの幻影旅団メンバーを殺しに行くことを示唆していましたので、幻影旅団メンバーを倒した後はクロロと再戦しに行くのでしょう。

果たしてクロロとヒソカの再戦はどのようなものになるのでしょうか?

こちらの記事ではヒソカとクロロの戦いと今後の展開について紹介していきます。

 

1.ヒソカとクロロの戦いはなぜクロロの勝利となったのか

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

クロロと戦うため幻影旅団に入ったヒソカ。

スポンサーリンク

念願かなってクロロと戦うことになり、天空闘技場でヒソカ対クロロというカードが実現することになりました。

結果はクロロの勝利となりましたが、なぜクロロが勝利できたのでしょうか?

 

①勝利のために徹底的な準備をしていたクロロ

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

幻影旅団の団長で作中でも屈指の強キャラクターであるクロロですが、相手がヒソカとなれば全く油断はできません。

ヒソカと戦う前にクロロは以下のような準備をしていました。

  • シャルナークとコルトピから念能力を借りる
  • 能力が最大限に発揮できる場所として天空闘技場を選ぶ
  • 栞のテーマ(ダブルフェイス)という新しい能力を披露する

クロロの念能力盗賊の極意(スキルハンター)は、相手から念能力を盗むという非常に強力なものです。

しかしその能力にも欠点があり、念能力を使用するためには常に本を開いていなければならないため片手が使えないというものでした。

これを克服するために栞のテーマ(ダブルフェイス)という新しい能力を披露したクロロ。

栞のテーマ(ダブルフェイス)はヨークシンシティでゼノ、シルバと戦った際には見せていませんので、今回のヒソカとの戦いのために習得したと考えられます。

クロロは栞のテーマ(ダブルフェイス)を取得したことでやっかいな制約が増えたとのことでしたが、その制約を受け入れた上でも新しい能力を取得しておかなければならないほどヒソカを警戒しています。

またその新しい能力を取得した上で、団員であるシャルナークとコルトピの念能力を借りその能力が最大限に活かせる場所として天空闘技場を選びました。

 

②不利な状況でも真っ向から戦ったヒソカ

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

勝利に向けて徹底的な準備をしていたクロロに対して、ヒソカの方は特別な準備をせず戦いにのぞんだと思われます。

これはクロロを甘く見ているというよりも、どんな戦いでも自然体で戦うヒソカの美学のようなものでしょう。

クロロには負けてしまいましたが、ヒソカはクロロに真っ向から戦いました。

正面から1対1で戦えばどうなっていたのかはわかりませんので、再戦となれば必ずクロロが勝つとは言い切れないでしょう。

 

2.ヒソカとクロロの再戦はいつになる?

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

ヒソカを倒したクロロですが、その後暗黒大陸に向かうブラックホエール1号の中で再登場します。

スポンサーリンク

果たしてヒソカとクロロはいつ再戦するのでしょうか?

 

①クロロが暗黒大陸に向かった目的は?

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

ヒソカとクロロが戦った後、死後に強まる年によってヒソカは復活し団員のシャルナークとコルトピを殺します。

クロロの盗賊の極意(スキルハンター)は対象者が生きていることが能力を使う前提(一部例外あり)ですので、クロロもシャルナークとコルトピが死んだことは悟っているでしょう。

そんなクロロが再登場したのはなんと暗黒大陸に向かうブラックホエール1号の中のこと。

他の乗客の「浮世の柵(しがらみ)なんてぜーんぶ忘れちまいなよ!」という言葉に対して、「柵(しがらみ)は…忘れるものではなく断ち切るもの」と答えるなどシャルナークとコルトピの死に心を痛めているようでした。

しかしそもそもクロロはなぜ暗黒大陸に向かったのでしょうか?

ヨークシンシティ編でヒソカは少なくとも2人以上は幻影旅団メンバーがクロロの近くにいると発言していますが、今回は周りにメンバーがいる様子がなく1人で暗黒大陸に向かっているようです。

暗黒大陸はまだ見ぬ強敵がいるというのに1人で向かったクロロの行動は非常に不可解です。

果たしてクロロが暗黒大陸に1人で向かった理由とはなんなのでしょうか?

 

②クロロとヒソカの再戦は暗黒大陸編終了後か

【ハンターハンター】ヒソカとクロロの再戦はいつ?今後の展開を予想

単身暗黒大陸に向かったクロロですが、ヒソカは残りの幻影旅団メンバーを倒しに行くという行動をとっています。

このことからも暗黒大陸でのクロロとヒソカの再戦はなさそうで、再戦があるとすれば暗黒大陸編終了後になるでしょう。

クロロが暗黒大陸に向かった理由は不明ですが、暗黒大陸を経てより強力なキャラクターになることは間違いないでしょう。

そうなると指を失っているヒソカがクロロに勝てる可能性はより低くなりますので、ヒソカも何か強くなる出来事があるのではないかと予想します。

ヒソカはハンターハンターにおけるジョーカーのような存在で、行動が全く読めませんが今後幻影旅団メンバーと戦う事は間違いないでしょう。

幻影旅団にはフェイタン、フランクリン、フィンクスなど戦闘に特化したメンバーもたくさんいますので、彼らとヒソカの戦いは激闘になること間違いなしです。

ヒソカとクロロの再戦は恐らくあると思われますので、その前のヒソカ対幻影旅団メンバーも非常に楽しみですね。

 

3.まとめ

ここまでヒソカとクロロの再戦と今後の展開について紹介してきました。

ハンターハンターの中でも屈指の名勝負となったヒソカ対クロロですが、今後再戦する可能性も十分にあります。

そうなったときよりパワーアップしたヒソカとクロロの姿が見られるのは今から楽しみですね。

引き続き、「ハンターハンター ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-クロロ, ヒソカ

Copyright© 【ハンターハンターネタバレ】五大災厄の正体、暗黒大陸の予想を考察 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.