フェイタン 予想・考察

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

投稿日:

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

ハンターハンターで登場する幻影旅団の一員であるフェイタン。

独特なしゃべり方とそのドSな性格から読者の人気も高いキャラクターです。

幻影旅団の中でも戦闘においてはトップクラスの実力を持っていると思われるフェイタンですが、その正体についてはほとんど明かされていません。

果たしてフェイタンにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

ここではフェイタンの出生や能力などフェイタンの知られざる秘密について考察をしていきます。

 

1.フェイタンの出生の謎を考察

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

幻影旅団の初期メンバーであるフェイタンは流星街出身だと思われていました。

しかしキメラアント編にて違う言語を話していたため、流星街出身ではないのではないかという疑問が生まれています。

果たしてフェイタンの出生はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

①幻影旅団メンバーの大半は流星街出身

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

クロロが団長として結成された幻影旅団は、ほとんどのメンバーが流星街出身であることが明かされています。

流星街で生まれた人間は社会的な情報を持たず、国民総番号制が浸透しているハンターハンターの世界でも身元を照合することができません。

ヨークシンシティ編でコルトピの能力によって造られた死体からは身元の照会ができませんでしたので、その時死体として発見されたフェイタンは流星街出身であることがほぼ確実です。

フェイタン本人も家族について情がなく、自身の生年月日や血液型を知らないことから赤ん坊の時に流星街に捨てられたか早い段階で親が死亡したのでしょう。

以上のことからフェイタンは流星街出身である可能性が高いとされていました。

 

②フェイタンが話していた言語の謎

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

流星街出身である可能性が高いとされていたフェイタンですが、キメラアント編でザザンと戦った際中国語のような言葉を話します。

ハンターハンターの世界ではハンター文字と呼ばれる共通言語が日常的に使われていますが、フェイタンの話していた言語はハンター文字とは異なるものでした。

ハンター文字はクジラ島で育ったゴンが日常的に使いこなしていたことから、現実世界でいう英語より普及した言語であると推測できます。

フェイタンの「~ね。」という話し方も中国人のような話し方ですので、恐らくフェイタンの話していた言語も中国語をもとにした言語なのでしょう。

国民番号がないことからフェイタンは流星街で生まれた可能性が非常に高いので、この言語は流星街独自の言語かフェイタンが独自に覚えたものなのでしょう。

そして流星街で育った他の幻影旅団メンバーがその言語を話していないことから、この言葉はフェイタンが独自に覚えたものである可能性が高いです。

フェイタンがわざわざ別の言語を覚えることをしたということは、かなり思い入れがあった出来事があったと思われますので今後そのようなエピソードが登場するのではないかと予想します。

 

2.フェイタンの能力についての考察

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

細身の体でありながら幻影旅団の腕相撲ランキング5位と武闘派のフェイタン。

その能力は謎に包まれていましたが、キメラアント編でついに明かされました。

ここからはフェイタンの能力について考察していきます。

スポンサーリンク

 

①普段は傘に仕込んだ銃と刀で戦う

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

フェイタンの発が初めて登場したのはキメラアント編でのこと。

普段は傘に仕込んだ銃と刀そして自らの肉体のみで戦っていました。

幻影旅団の腕相撲ランキング5位ということで、変化系能力者でありながら単純な腕力やオーラ量には自信があるのでしょう。

普通の相手であれば本気を出すまでもなく相手を倒せるほどの実力者であるということです。

またフェイタンは幻影旅団で拷問の担当もしています。

幻影旅団にはパクノダという記憶を読み取れる能力者がいるため、拷問をする必要はないと思われますが、これはクロロの能力をサポートするために必要な仕事なのでしょう。

クロロの盗賊の極意(スキルハンター)は能力を盗む条件の1つとして、相手に対象念能力について質問し相手がそれに答えるというステップが必要です。

これまで敵として戦っていた相手が自分の能力について話すとは思えませんので、能力を盗みたい相手には無理やり能力のことを話させる必要があります。

そのため陰獣の梟のように、フェイタンの拷問によって能力について話をさせているのでしょう。

また拷問については担当だからやっているというより、フェイタンからすれば趣味のようにやっているようですね。

 

②フェイタンの念能力許されざる者(ペインパッカー)

【ハンターハンター】フェイタンの秘密に迫る!隠された伏線とは?

謎に包まれたままであったフェイタンの念能力ですが、キメラアント編のザザンとの戦いにて許されざる者(ペインパッカー)という能力が披露されます。

許されざる者(ペインパッカー)は自分が受けたダメージを糧に、相手にオーラを放つという変化系能力で周囲への配慮など一切なく放たれます。

攻撃の種類にはいくつかあるようで、ザザン戦では太陽に灼かれて(ライジングサン)という灼熱地獄を作り出す能力を出しました。

ダメージを受けて激怒した時に発動し、相手から受けたダメージ以上のものを与えるというドSなフェイタンらしい能力ですね。

フェイタンは小柄ですが肉体はかなり強い部類に入ります。

ダメージを与えたとしてもやりかえされるのがフェイタンの能力なので、フェイタンを倒すのは至難の業でしょう。

幻影旅団メンバーは全員死ぬとされていますが、果たしてフェイタンは今後どのような戦いを見せてくれるのでしょうか。

 

3.まとめ

ここまで幻影旅団メンバーであるフェイタンについて紹介してきました。

幻影旅団メンバーの中でも好戦的で戦闘と拷問を担当するフェイタン。

能力もかなり強いので今後の活躍を期待していきたいですね。

スポンサーリンク

引き続き、「ハンターハンター ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-フェイタン, 予想・考察

Copyright© 【ハンターハンターネタバレ】五大災厄の正体、暗黒大陸の予想を考察 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.