ネタバレ ネテロ 予想・考察

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

投稿日:

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

ハンターハンターの登場人物の中でも、最強クラスの念の使い手として名前があがるキャラクターがアイザック=ネテロ。

ハンター協会の会長として物語の初期から登場していましたが、キメラアント編でその実力を見せてくれました。

最期は激闘の末に自ら死を選びましたが、その雄姿に感動した人も多いのではないでしょうか。

しかしメルエムと激闘を繰り広げたネテロですが、念能力についてはあまり深く触れられていませんでした。

果たしてネテロの念はどの系統なのでしょうか?

ここではネテロの念の系統とネテロに隠された謎について紹介していきます。

 

1.ネテロの念についての考察

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

百式観音という作中でも最強クラスの念能力を披露したネテロ。

詳しく語られませんでしたが、ネテロの念の系統は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

①ファンブックでは強化系と紹介されている

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

ネテロの念能力が披露される前に発売されたファンブックでは、ネテロは強化系であると紹介されていました。

ファンブックが発売された時点でネテロの能力が決まっていたかどうかはわかりませんが、さすがに冨樫先生もチェックしているでしょうからこの情報は事実でしょう。

強化系は攻守にバランスがよく、拳法を使うネテロにも相性がよさそうです。

またヒソカによる念の系統別性格診断でも、強化系の単純一途というのもネテロにあっていそうですね。

 

②百式観音は様々な念の系統を同時に使っている

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

しかしネテロの念能力百式観音は、単に強化系の能力だけでは説明ができなさそうです。

少なくとも観音を具現化する具現化系、そして最後に披露した零はオーラをビームのように出しているので放出系の能力が使われていそうです。

またそもそも何にも属さないということから特質系であるということも考えられます。

このように百式観音については色々な説が考えられますが、私はネテロがすべての系統の念能力を同時に使っているのではないかと考えています。

ネテロは他のキャラクターに比べて修行の期間が長く、しかもかなり精度が高い修行をしていると思われます。

そう考えると全ての系統において限界まで修行したと考えてもおかしくありません。

百式観音は感謝の正拳突きが終わった後に取得したと思われますので、その時点であらゆる系統の念を使いこなせたとしてもおかしくありません。

あくまで強化系をベースにして、他の系統の能力も混ぜ込んでたどり着いた境地が百式観音なのでしょう。

 

2.ネテロに隠された謎に迫る

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

ネテロの念能力について紹介してきましたが、それ以外にもネテロには隠された謎があります。

ここではそのネテロの謎に迫っていきます。

 

①ネテロは何歳?

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

スポンサーリンク

ネテロの年齢は非常に謎が多いです。

キルアの祖父であるゼノが赤ん坊のころからじいさんである、20年前から約100歳であるなど様々な説があります。

キルアが12~13歳ですので、そのことから考えるとゼノは60歳前後ということはネテロは120歳くらいになります。

ハンターハンターの世界でも年齢は現実世界とそんなに変わらない認識だと思いますので、120歳のじいさんが現役バリバリというのには違和感があります。

もちろんネテロは修業を積んでいるので元気だということもありますが、さすがに120歳のじいさんが最強の念能力者であるというのは少しおかしな気がします。

 

②ネテロは暗黒大陸で何を見つけた?

【ハンターハンター】ネテロの念はどの系統?隠された謎に迫る

そこで気になってくるのがネテロが過去に暗黒大陸を訪問していたおいうことです。

暗黒大陸には不死の病ゾバエ病という病気や、双尾の蛇ヘルベルのリターンとして究極の長寿食"ニトロ米"というものが存在することがわかっています。

ゾバエ病の患者は自分の血を吸って生きているようなので、ネテロに可能性があるとすれば究極の長寿食"ニトロ米"を食べているという可能性があります。

ネテロは暗黒大陸に2度訪れていますので、そこでなんかしらのリターンを得て帰ってきてそれを秘密にしていたということも考えられます。

暗黒大陸についての著書である「新世界紀行」は、ドン=フリークスという作者によって約300年前に発行されましたが、ドン=フリークスはまだ生きている可能性があります。

300年前に本を書いたドン=フリークスが生きているということは、120歳のネテロが現役バリバリで活躍していたとしても特に違和感はありません。

ネテロは意図的に暗黒大陸について語っていなかったようですので、この辺りの謎は今後明かされていくのではないでしょうか。

 

3.まとめ

ここまでネテロの念の系統、そしてネテロに隠された謎について紹介してきました。

ネテロが120歳以上になっても現役バリバリで活躍していたことは、暗黒大陸に理由があるという可能性は十分にあります。

今後暗黒大陸についての謎が解き明かされていくでしょうから、この辺りの謎も次第にわかってくるでしょう。

休載が多いハンターハンターですが、物語はこれからも面白くなりそうですのでファンとしては気長に待ちたいですね。

引き続き、「ハンターハンター ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ネタバレ, ネテロ, 予想・考察

Copyright© 【ハンターハンターネタバレ】五大災厄の正体、暗黒大陸の予想を考察 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.