ネタバレ 予想・考察

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

投稿日:

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

ハンターハンターでの戦いといえば念能力。

ジョジョのスタンドやワンピースの悪魔の実と並んで、特殊能力を使ったバトルとしてとても面白い要素となっています。

そんな念能力の中で最強の念能力はどれなのでしょうか?

ここでは6系統それぞれの特徴、そしてどの念能力が最強であるのか検証していきたいと思います。

 

1.念の6系統それぞれの特徴

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

念能力は強化系、変化系、具現化系、操作系、放出系、特質系の6つに分類されます。

まずはそれぞれの系統の特徴を紹介していきます。

 

①攻守にバランスのいい強化系

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

肉体を強化したり癒したりすることが得意なのが強化系です。

スポンサーリンク

強化系は肉体が強化できるので、単純な殴り合いでは最強の系統となります。

クラピカも幻影旅団を倒すためには、攻守にバランスのいい強化系になりたいと言っていましたね。

強化系の使い手といえば主人公のゴンや幻影旅団のウヴォーギン、単純一途な性格で正面からの戦いを好みます。

一方でウヴォーギンがクラピカに敗れたように、特殊な能力をもった相手には弱いという弱点もあります。

念能力は様々な応用ができますので、相手次第では相性が悪くなってしまうのは少し不便ですね。

 

②オーラの性質を変化させる変化系

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

主人公ゴンの相棒キルアやライバルのヒソカが使うのが変化系の能力です。

変化系はオーラの性質を変化させることができ、キルアの電気やヒソカのゴムやガムなど各々の戦い方にあったものに変化をさせて戦います。

またゼノのようにオーラを龍のように変化させ、相手に飛ばすという使い手もいます。

変化系はオーラを変化させるものによっては戦闘タイプにもなれれば、サポートタイプにもなれるので能力の応用性はかなり広そうです。

ヒソカも自身の能力の使い勝手のよさを称賛しているように、どんな場面でも対応しやすい系統が変化系なのではないでしょうか。

 

③念で物を作りだす具現化系

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

念を使って物質を作り出すのが具現化系です。

代表的な能力者は鎖を具現化したクラピカ、無機物を吸い込む掃除機を具現化したシズクあたりでしょう。

具現化系は具現化したものを手放せないという弱点がありますが、クラピカのように制約と誓約によってその強度や能力をあげることができます。

強化系や放出系を使いこなすことは難しいので殴り合いには弱いですが、サポート役や相手をまどわす戦いには最適な系統でしょう。

 

④人や物を操ることができる操作系

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

人や物を操作することが得意なのが操作系能力者です。

スポンサーリンク

シャルナークのブラッドボイスやイルミの針など、相手をコントロールしてしまえば相手は何もすることができないのである意味最強の能力ではないかと言われています。

またモラウのように煙を自在に操るという能力者も存在しています。

相手をコントロールしてしまえば勝ちになりますが、それができない状況下では弱いというのが弱点と言えるでしょう。

 

⑤オーラを飛ばすことが得意な放出系

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

オーラを飛ばすことが得意な放出系は、フランクリンやレイザーなど戦闘でも強いキャラクターが多いです。

強化系とも隣り合っていますので、近距離でも遠距離でも戦えるファイターといったイメージでしょうか。

中にはレオリオのようにオーラを使った触診をする能力者もいます。

放出系は戦闘においてのデメリットも少なそうなので、非常に使いやすい能力なのではないでしょうか。

 

⑥他の5系統に属さない特質系

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

ここまで紹介した5系統に属さない能力が特質系に分類されます。

人の記憶を読み取るパクノダや相手の念能力を盗むクロロなど、その能力は多岐に渡ります。

なんでもありなので強そうですが、クロロのスキルハンターのように使うためには制約があるものが多いというのも特徴です。

むしろパクノダのようなスペシャリスト能力になることで、その存在感を発揮しているキャラクターが多いですね。

 

2.最強の念能力について考察

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

ここまで念能力の6系統について紹介してきました。

それでは最強の念能力とは何なのでしょうか?

 

①様々な状況に対応できそうなのは変化系と放出系

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

それぞれの系統には長所と短所がありますが、様々な状況に対応できそうなのは変化系と放出系ですかね。

強化系は特殊な相手に弱いですし、具現化系や操作系はものがなくなってしまうと力が発揮できません。

様々な相手と戦うことを考えると、変化系か放出系であれば相手に合わせた戦い方ができそうです。

 

②他の系統もある程度操れると応用がきく

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

また自分の得意な系統以外も操れると、戦い方に幅がでてきます。

スポンサーリンク

強化系が得意でありながら具現化系能力の修行をしたカストロはヒソカに敗れてしまいましたが、自分の得意な能力をベースにしてそれを応用するため他の系統も磨くというやり方であれば戦い方の幅が広がります。

例えばレイザーは放出系(手元から離してオーラを維持する)、操作系(念獣の動きを操る)、具現化系(念獣の姿を実態化させる)という3つを操るハイレベルな能力者です。

ネテロも自分の得意な能力は強化系ですが、具現化系や放出系の能力も応用して百式観音を生み出しています。

カストロのような例は悪い例ですが、レイザーやネテロのように得意な系統を極めた上で他の系統も修行するというのはかなりよさそうです。

 

③現状ではネテロの百式観音が最強か

【ハンターハンター】最強の念能力はどれ?6系統の特徴も紹介

また現在まででている念能力の中で最強を決めるとすれば、ネテロの百式観音になりそうですね。

キメラアントの王メルエムですら見切れない速さですので、メルエム並みの防御力がなければ一撃で死んでいるところです。

クロロのスキルハンターもかなり便利で強い能力ですが、正面から戦えば恐らくネテロに軍配があがるでしょう。

今後さらなる能力がでてくるでしょうから、どんな能力が出てくるか楽しみですね。

 

3.まとめ

ここまで念能力の特徴と強さについて考察してきました。

ハンターハンター好きであればどの念能力を使ってみたいとか、自分の考えた念能力で戦いたいと思ったことがあるでしょう。

今後も面白い能力がたくさん登場すると思いますので、今後の展開に期待したいですね。

引き続き、「ハンターハンター ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ネタバレ, 予想・考察

Copyright© 【ハンターハンターネタバレ】五大災厄の正体、暗黒大陸の予想を考察 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.