ネタバレ メルエム 予想・考察

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

更新日:

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

ハンターハンターで1番強いキャラクターは誰だという話が出た時、最強と言われることが多いのがキメラアントの王であるメルエムです。

人類でも最強クラスであるネテロの攻撃を受けても無傷で、さらにシャウアプフやモントゥトゥユピーの身体を食べた後はさらに強くなりました。

果たしてメルエムはハンターハンターの中で最強のキャラクターなのでしょうか?

ここではメルエムの強さと能力そして軍議に隠された伏線について紹介していきます。

 

1.メルエムの強さを検証

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

作中でも最強と言われているメルエム。

なぜそこまで強いとされているのか検証していきます。

 

①獲物のオーラを食えば食うほど強くなる

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

メルエムの強さは獲物のオーラを食えば食うほど強くなるという能力にあります。

スポンサーリンク

女王アリのお腹の中にいた時、オーラの栄養価値に気づいた女王は念能力者を殺して連れてくるように指示します。

兵隊アリたちは大量の念能力者を殺して女王に差し出したため、メルエムはそのオーラをすべて吸収した状態で生まれました。

生まれてからもオーラを吸収できる能力は保持しており、食えば食うほど強くなり身体の傷を治したりすることもできます。

念能力の系統は不明ですがおそらく特質系に分類されるのでしょう。

そして最終的には部下であるシャウアプフとモントゥトゥユピーを食べ、翼を生やしたり宮殿の広場中を覆う円を取得しました。

 

②その強さは覚醒したゴン以上

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

メルエムと強さでよく比較されるのが、全てを捧げ覚醒した状態のゴンいわゆるゴンさんです。

ゴンさんは護衛軍最強のネフェルピトーを一撃で殺すなどその能力は圧倒的です。

しかし他の護衛軍のシャウアプフとモントゥトゥユピーの能力を吸収したメルエムはそれ以上でしょう。

ゴンさんとメルエムが直接戦う事はありませんでしたが、戦ったとしても恐らくメルエムが勝ったのではないでしょうか。

 

③メルエムの死因は毒

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

しかしその最強と言われたメルエムも死を迎えてしまいます。

メルエムの死因は毒でした。

ネテロは自分の心臓に爆弾を仕込んでおり、メルエムとの戦いに敗れた時に自害し爆弾を爆発させました。

シャウアプフとモントゥトゥユピーからオーラを受け取ったことによって、メルエムは爆発からは蘇りますがその爆弾には毒が仕込まれていました。

結果としてその毒を治すことはできず、メルエムは死んでしまいました。

もし生きていたとしたら人類が滅亡した可能性もありましたので、ネテロとしては自分の命と引き換えに人類を守るという選択をしたのでしょう。

 

2.メルエムとコムギの関係を考察

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

スポンサーリンク

またメルエムを語る上で欠かせないキャラクターがコムギです。

コムギは東ゴルドーで盛んな軍儀(盤上競技)の棋士にして世界チャンピオンで、メルエムを軍議で敗北させた相手でした。

そんなコムギとメルエムの関係について考察していきます。

 

①頭脳でメルエムを圧倒したコムギ

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

「選別」が始まるまでのメルエムの余興として、宮殿に呼ばれたコムギ。

囲碁や将棋のチャンピオンが王に敗れる中、コムギはメルエムに連勝を続け護衛軍はその様子にあわててしまいます。

メルエムはコムギとの勝負に熱中するあまり、討伐隊に奇襲を受けてしまいコムギはその影響で負傷してしまいます。

メルエムはネフェルピトーにコムギを治療するように指示し、コムギは一命をとりとめます。

この時点でネテロはメルエムが人間のような顔をしていたと評していますので、メルエムにとってコムギは妻のような信頼関係を築いている存在になっていたのでしょう。

 

②死までの時間をコムギと過ごすとを決めたメルエム

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

その後メルエムはネテロの爆弾によって毒に侵されてしまいます。

残りの命が少なくなったメルエムは、コムギと軍議を打って過ごすという選択をとります。

その戦いはさらなる高みへと昇華し、死んでしまったはずの手が再び蘇るなどコムギもこんなに幸せでいいのかと泣いてしまいます。

この場面は本来であれば爆発で死んでいたメルエムですが、シャウアプフとモントゥトゥユピーによって生き返り生きているということを示唆しているのでしょう。

軍議の場面は物語の内容ともリンクしているので、とても感動的なシーンとして好きな読者も多いのではないでしょうか。

 

③メルエムの死のシーンは涙なしでは見られない

【ハンターハンター】メルエムは最強?軍議に隠された物語の伏線

今まで考えもつかなかったような手を考え付き、2人でさらなる高みへ昇っていくメルエムとコムギ。

しかし毒に侵されたメルエムの命はそんなに長くはありませんでした。

少し休むとコムギに伝えたメルエムは死に至りますが、死ぬ直前に私はこの瞬間のために産まれてきたと悟ります。

生物の頂点に立つと言われていたメルエムですが、大切な人と過ごすために産まれたという結論にたどついたという結末に読者としても考えることが多かったでしょう。

その後メルエムの死を見届けたコムギも死に、2人は長年連れ添った夫婦のような死を迎えます。

このシーンは多くの読者が涙したシーンですので、もし読んでいない人がいるのであればぜひ読んでほしいシーンです。

スポンサーリンク

 

3.まとめ

ここまでハンターハンターに登場するメルエムについて紹介してきました。

生物の中で最強と言われたメルエムですが、最後は人間のように死を迎えそのシーンはとても感動的でした。

ハンターハンターの中でも屈指の名シーンですので、ぜひ読んでみてください。

引き続き、「ハンターハンター ネタバレ」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ネタバレ, メルエム, 予想・考察

Copyright© 【ハンターハンターネタバレ】五大災厄の正体、暗黒大陸の予想を考察 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.